保育のつぶやき2018

*** 保育のつぶやき ***

2019.3.20

2018年度の保育がおわりました。
この1年も、子どもたちの心の根っこがぐんぐん広がっていく様を
嬉しく、感謝をもって、教師一同見守ってきました。

卒園した子どもたちも
進級するこどもたちも
遠方へ引越しする子どもたちも

4月からのそれぞれの新しい歩みが、神さまに守られた
豊かなものとなりますようにお祈りしています。

春風のような、やさしい人になりますように。




2019.2.15

子どもたちが、ワクワクドキドキ楽しみにしていた生活発表会が
全員参加で行われました。

CIMG0046.JPG:::CIMG0042.JPG

それぞれのクラスで、1年間通して楽しんできた、色々な活動がちりばめられ
子どもたちが生き生きと自信をもって舞台に立つことができました。

沢山のご家族の方が集まってくださり、子どもたちのがんばりに
大きな拍手を送ってくださったこと、感謝です。

舞台の上で繰り広げられた姿だけでなく、当日を迎えるまでの
子どもたちとの日々の課程で、さまざまな成長を感じることができ
教師たちにとっても、嬉しい時間でした。

真っ先に出番を終えた、年中ちゅりっぷ組の子どもたちは
控室へ戻ると「たのしかったーまたやりたい!!」と言ったそうです。

発表の日がゴールではなく、その翌日も、そのまた翌日も
子どもたちの日々は続いています。

今年度の保育も残りわずか。
1日1日を大切に、見守っていきたいと思います。

2019.2.1

2月に入り、子どもたちと節分の行事を楽しみました。

ある日、年少たんぽぽ組の保育室に、年長ひまわり組から鬼がやってきました!

CIMG4131.JPG

『きゃー!!鬼だ~!!』と逃げまどいながらも、とても楽しそうなたんぽぽ組さん。

そうして、たんぽぽ組も鬼に変身することになり、顔の型の画用紙に、思い思いの
装飾を施して、オリジナルの鬼を完成させました。

CIMG4143.JPG:::CIMG4256.JPG

お面をつけたとたん…「鬼だぞー!!!!」と声色まで変わる子どもたち。

年中ちゅうりっぷ組をのぞくと、そこにも鬼!鬼!鬼!

CIMG4271.JPG

他クラスへ行ったり、職員室へ行ったり、ちいさな鬼の子どもたちが幼稚園中を練り歩き
色々な場所で豆まき(新聞紙豆)が行われた楽しい1日でした。

2019.1.11

新しい年をむかえ、3学期のはじまりはじまり♪

冬休みの楽しかった色々を抱え、みんな笑顔で登園しました。

新年の挨拶をかわしつつ、ニコニコの子どもたちを迎え入れ
教師たちも、子どもたちの前にたてる喜びを感じています。

1年の締めくくりとなる3学期。
子どもたちの心の育ちに目を向けて、日々過ごしていきたいと思います。

2018.12.20

2学期の終園日を迎えました。

今日はどのクラスも大掃除。
いつも遊んでいる保育室に、「ありがとう」の気持ちをこめて
雑巾やスポンジでゴシゴシゴシゴシ。
新しい年を、清々しく迎えることができますように。

様々な行事を経験した2学期。
神様の守りの中で、豊かに成長してきた子どもたち。
目には見えない心の成長を目の当たりにし、何度も感動してきた教師たちです。
子どもたちのすぐそばで、その姿を見守ることができ、また、
保護者の方とその喜びを分かち合えたことに感謝します。

それぞれの家庭であたたかいクリスマスをお迎えください。
新しい年も、ご家族の皆様で健やかに迎えることができますように。

CIMG9782.jpg

2018.12.18

幼稚園でのクリスマス礼拝。
保護者の方も一緒に、その嬉しいときを過ごしました。

CIMG7608.JPG

年長組の男の子が、お家の方へ向けて書いた
クリスマスカードのメッセージ。

 クリスマスおめでとう
 うれしいね
 ホントに うれしいね


アドベントの時を、嬉しい気持ちで過ごしてこれたことに
心が温かくなりました。

メリークリスマス
それぞれの家庭でも、素敵なクリスマスを迎えられますように。

2018.11.21

年に1度の音楽会♪
今年は『クッキーハウス』の3人をお迎えして、楽しい演奏を繰り広げてくださいました。

CIMG3943.JPG

なじみのある鍵盤ハーモニカや、リコーダー。
はじめて目にする子どもも多かったユーフォニアム。

軽やかな演奏に、自然と身体も動き出し、手拍子したりスイングしたり
思い思いに素敵な時間を過ごすこたが出来ました。

CIMG3947.JPG

たくさん歌ってたくさん笑って、心も豊かに動いていた子どもたち。
‘音楽の秋’をたっぷりと味わうことができました♪


2018.10.23

色づき始めた里山へ、秋の遠足に行ってきました。

目的は、お芋ほり!
芋畑に張り巡らされた葉っぱをかき分け、スコップ片手にお芋さがし。
カエルやミミズや幼虫にも目を奪われつつ、それでもがんばって掘っていると
大きくて立派なお芋がたくさん出てきました。

子どもたちの歓声や、喜びの表情でいっぱいの芋畑でした。

その後は里山を散策したり、木の実拾いを楽しんだり
動物たちとのふれあいを楽しみました。

秋の実りに感謝して、大事に頂きたいと思います。
CIMG7123.JPG:::CIMG1812.JPG

CIMG7443.JPG:::CIMG1850.JPG

2018.10.8

雨で延期となった運動会でしたが、8日はすがすがしい秋晴れとなり
子どもたちの笑顔がはじけた1日となりました。

はじめての運動会にドキドキしていた年少たんぽぽ組の子どもたちは
親子での玉入れがとても楽しかったようで、嬉しそうな笑顔でいっぱいでした。

年中ちゅりっぷ組の子どもたちは、練習をかさねてきたパラバルーンを披露できることが嬉しくて
誇らしい表情が印象的でした。

幼稚園最後の運動会を迎えた年長ひまわり組の子どもたちは、チームの結束を高め
気持ちを一つに頑張ろうと取り組んできたリレーで、白熱の接戦を展開させていました。

がんばりも、嬉しさも、悔しさも、全ての思いを沢山の保護者の方に
拍手と歓声で受け止めてもらった子どもたち。 ありがとうございました。

CIMG6922.JPG


運動会を終えた後、ひまわり組の競技に刺激を受けたちゅりっぷ組の子どもたちが
声をかけあって‘いっぽんばし’という技に挑戦している姿がありました。

来年の運動会も、楽しみです。

CIMG7033.JPG

2018.9.3

2学期の保育がスタートしました。

夏の間にすっかり良い色に日焼けした子どもたち。
夏の思い出を、たくさん、たくさん、聞かせてくれました。

「おじいちゃんのところにいったよ」
「かきごおりたべた!」
「はなびたいかいすごかった!」

夏の色々な経験や、食べた物や、会った人や、かけられた言葉が
子どもたちの生き生きとした今日を形作っていました。

2学期も、子どもたちと元気に過ごす毎日が楽しみです!
一人ひとりの心の根っこが、どんどん広がりますように。

2018.7.18

1学期の保育が終了しました。

4月から過ごしてきた子どもたちとの日々。
色々な経験を経て、一人ひとりがちいさな歩みを進めてきました。
嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、しんどいこと
様々な思いのそばに、いつも神様が共にいて
子どもたちの成長を見守っていてくださいました。

子どもたちの成長と同じように、園庭で育ててきた様々な野菜も
収穫の時をむかえ、それぞれのクラスでいただきました。

CIMG6261.JPG

外遊びのときに『ちょっとデザート食べよう!』と友だちをさそっていちごをつまんだり
赤くなったミニトマトを食べたりしている子どもたちの姿もあり、嬉しいひと時でした。

暑さの厳しい毎日が続いています。
体調に気を付けて、元気に楽しい夏休みをお過ごしください。

2018.7.13

今年も、年長ひまわり組の子どもたちが幼稚園でのお泊り保育を経験しました。

この日の為におそろいのバンダナを作り、頭に巻いてクッキング!
公園に遊びに行ったり、友だちとお風呂に入ったり、みんなで作ったカレーを食べたり
夜になるまでの時間を楽しく楽しく過ごしました。
1日の最後には、子どもたちが楽しみにしていた花火大会!
大きな歓声があがり、飛び跳ねて喜ぶ子どもたち。

CIMG5947.JPG

夜もみんなでお布団に入り、おしゃべりしながらもいつの間にか夢の中へ。

朝に目が覚めると…
『もしかして、朝!??』と子どもたち。

お泊まりできたね。嬉しいね。
お泊まりの経験を経て、またひとつ大きく成長した子どもたちです。

2018.6.8

藤ヶ丘幼稚園は創立記念日を迎えました。
「幼稚園の誕生日」として子どもたちにお伝えしていますが、今年も嬉しいことがありました。

2年前、年長ひまわり組で過ごしていた男の子。
その頃から、創立記念日には幼稚園の誕生日を祝って、手作りのお手紙を作ってくれていました。

2年生になった今年も、素敵なお手紙をもって幼稚園へ来てくれました。

CIMG1086.JPG:::CIMG1085.JPG

プル―のキラキラ折り紙で作った幼稚園舎には、階段や遊具や砂場などが描かれていて
色々と思い出しながら描いてくれた様子がうかがえます。
園舎のてっぺんには十字架も描いてありました。

オレンジのキラキラ切り紙には、いろんな顔の子どもたちの顔がいっぱいです。
どの顔も、嬉しそうないいお顔♪

幼稚園のイメージが、こんなにも笑顔あふれるものであったなら、これほど嬉しいことはありません。

卒園しても尚、幼稚園を思い出して気持ちを寄せてくれることに、教師一同心があたたかくなります。

本当にありがとう。

何年たっても、幼稚園での豊かな経験が、子どもたちの心の糧になるように
子どもたち一人ひとりの心を見つめた保育を大切にしていきたいと思います。



2018.5.15


新緑が美しい公園へ、春の遠足へ行ってきました。

はじめての遠足でドキドキしている年少たんぽぽ組の子どもたちでしたが
年長ひまわり組のお姉さんお兄さんたちが手を繋いでくれて、嬉しかったね。

年中ちゅりっぷ組の子どもたちも、さっそく林の中からどんぐりやまつぼっくりを見つけて、
元気いっぱい5月の自然を楽しんでいました。

公園では、オリエンテーリングをしたり、葉っぱのシャワーで遊んだり、
木のトンネルを見つけたり、林の中でかくれんぼをしたり、
この季節ならではの風や自然を体感しながら、楽しい時間を過ごすことができました。

屋外で食べるお弁当も、とっても美味しかったね♪

IMG_2654.jpeg
「なにがあるかな?」 「いってみよう!」



2018.4.10

優しい春の風が吹く今日、2018年度がはじまりました。

新しく入園してくる子どもたちも、ひとつ大きなクラスになる進級の子どもたちも
どこか嬉しそうに、ちょっぴりドキドキした面持ちで、2018年度の1日目をスタートさせました。

これからの1年、様々な経験を通して、子どもたちの心の根っこが
深く広くひろがりますように、教師たちはその土となって
子どもたちの成長を見守りたいと思います。

1年間、どうぞよろしくお願い致します。

DSC03440.JPG


milk_btn_pagetop.png 

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|

milk_btn_next.png